[PR]記事内のアフィリエイトリンクから収入を得る場合があります

中山道69次23番塩名田宿 川近くの3階建て建物群が面白い

宿場

このページで紹介する宿場は千曲川近くの3階建て街でおなじみ中山道69次の23番塩名田宿。

江戸方(東京)から京方(京都)へ向かって残っている史跡を紹介しています。

ガイドブックのようにどなたでもご活用いただけるよう中山道専門サイトとなっています。

中山道69次の23番塩名田宿情報

基本情報

引用元:Amazon.co.jp: 中山道69次を歩く 究極の歩き方120(改訂版) : 岸本 豊(中山道69次資料館長): 本

本陣位置

▼新左衛門本陣 無料駐車場の真向かいというわかりやすい場所にある

▼善兵衛本陣は本陣跡の看板のみ

高札場位置

新左衛門本陣前&無料駐車場真向かいにあるのですぐわかる。

無料駐車場位置

無料駐車場と呼んでよいか不明であるが観光に来た人が短時間駐車するのに咎める無粋なことはするまいと信ずる。

中山道69次23番塩名田宿

塩名田宿周辺の宿泊施設

各史跡について

取材日

  • 2022年5月6日
  • 2023年1月7日
  • 2023年8月26日

写真とコメント

新左衛門本陣

本棟造り&鬼瓦

中山道69次23番塩名田宿 中山道69次23番塩名田宿

高札場

新左衛門本陣前に高札場跡があり現在も公用掲示板として名残を残す。

中山道69次23番塩名田宿

河原宿

ここから坂道を下ると河原宿という別名の茶屋街がある。

中山道69次23番塩名田宿 中山道69次23番塩名田宿 中山道69次23番塩名田宿 中山道69次23番塩名田宿中山道69次23番塩名田宿 中山道69次23番塩名田宿中山道69次23番塩名田宿

広重の浮世絵描画地付近と船つなぎ石のあたり

欅は見つからず、船つなぎ石といってもゴツゴツした石が河原には多数ありどれなのかわからなかった。おそらくではあるがこの写真の中には捉えているのかもしれないという場所の写真を載せておく。

塩名田宿船つなぎ石のあたり

御馬寄一里塚跡

前に来たとき芭蕉句碑の近くばかり探していてあとほんの数十メートル西へ歩いていれば見つかったものを見つけられずに行き過ぎた記憶がある。

見つけてみればなんてことない石碑がちゃんと残っている。どうしてこれを見落としていたのか自分でも呆れる。

塩名田宿御馬寄一里塚跡

個人的に未踏破な史跡

  • 善兵衛本陣跡
    場所を示す看板のみしか残っていないそうだが見ておきたい
  • 商家佐越
    佐藤家住宅で塩名田宿で最も古い。見たけど写真撮り残った。

マイマップ

地図のダウンロード方法はパソコンで地図部分右上の[ ]みたいなのをクリック→地図を別画面で表示→左サイドバー上にある点(・)3つをクリック→地図をコピーまたはKMLをダウンロードでできます。

地図をコピーを選ぶと自分のGoogle Driveに地図がコピーできると思います。KMLでダウンロードをしたあとはそれをCSVに変換する方法は検索して調べてください。


参考にした資料

上記の他にもみどころいろいろ書かれている。

参考にした書籍
4784071741
中山道69次を歩く 究極の歩き方120(改訂版)

¥1,483 (中古品)(2024/01/05 13:59時点の価格)
平均評価点:5つ星のうち4.1
>>楽天市場で探す
>>Yahoo!ショッピングで探す

4784072837
中山道浪漫の旅 東編

¥4,390 (コレクター商品)(2024/01/05 14:00時点の価格)
平均評価点:5つ星のうち4.6
>>楽天市場で探す
>>Yahoo!ショッピングで探す
4784072942
中山道浪漫の旅 西編

¥1,760 (中古品)(2024/01/05 14:01時点の価格)
平均評価点:5つ星のうち4.4

>>楽天市場で探す
>>Yahoo!ショッピングで探す

上記の著者 岸本豊氏の運営する中山道69次資料館についての記事も別ブログで書いているのでご興味があればどうぞ。

幡宿2.6km←|→5.7km岩村田宿

コメント

タイトルとURLをコピーしました