[PR]記事内のアフィリエイトリンクから収入を得る場合があります

中山道69次10番本庄宿

宿場

このページで紹介する宿場は中山道69次の10番本庄宿。

江戸方(東京)から京方(京都)へ向かって残っている史跡を紹介しています。

ガイドブックのようにどなたでもご活用いただけるよう中山道専門サイトとなっています。

中山道69次の10番本庄宿情報

基本情報

  • 本陣:2
  • 脇本陣:2
  • 旅籠屋:70
  • 家数:1212
  • 新町宿7.9km←|→10.6km深谷宿

引用元:Amazon.co.jp: 中山道69次を歩く 究極の歩き方120(改訂版) : 岸本 豊(中山道69次資料館長): 本

本陣位置

▼北本陣跡

▼南本陣跡

高札場位置

不明

無料駐車場位置

不明

各史跡について

取材日

  • 2021年6月12日 サイクリングがてら深谷宿とともに巡った

写真とコメント

田村本陣の門

北本陣田村家の門が移築されて残っている。移築されているということはほかの場所にあったわけで門だけ見たが元の場所は確認してこなかった。

いずれ機会があったらまた行って元の場所を見てみよう。おそらく碑があるかもしれない。
本庄宿本陣門
皇女和宮も潜ったと能書きにかかれていた。
本庄宿本陣門

旧本庄警察署

中山道69次とは関係ないが田村本陣の門のすぐとなりに旧本庄警察署の建物が残っていて今は歴史資料館やらになっている。木造の西洋風建築ということで修復温存されている。

本庄警察跡

場所はさきほどの田村本陣の門の写真にも写っているようにすぐとなりだ。

個人的に未踏破な史跡

  • 岡部一里塚跡 見つけられたらすごい。南側が小さい塚として残っているかもしれない。
    ▼ここの芭蕉句碑がそれかもしれない
  • 島護産泰神社
    ここの北西隅に岡部一里塚の富士山碑と小御嶽山碑が移されている
  • 田村家北本陣跡。こちらの場所に田村本陣があったらしい。
  • 内田南本陣
  • 枡形&中山道・下仁田街道追分(上州姫街道分岐点)ここと大通りを北に進んで次の信号とが枡形になっている
  • 中山道69次絵タイル歩道
    とくに歴史的価値はないが見ておこう
  • 万年寺一里塚跡

マイマップ

地図のダウンロード方法はパソコンで地図部分右上の[ ]みたいなのをクリック→地図を別画面で表示→左サイドバー上にある点(・)3つをクリック→地図をコピーまたはKMLをダウンロードでできます。

地図をコピーを選ぶと自分のGoogle Driveに地図がコピーできると思います。KMLでダウンロードをしたあとはそれをCSVに変換する方法は検索して調べてください。


気になる史跡が青、無料駐車場が黄色P、宿泊施設がオレンジベッド、道の途切れが赤い銃のマークでそれぞれ載せてある。鋭意更新中。

参考にした資料

上記の他にもみどころいろいろ書かれている。

参考にした書籍
4784071741
中山道69次を歩く 究極の歩き方120(改訂版)

¥1,483 (中古品)(2024/01/05 13:59時点の価格)
平均評価点:5つ星のうち4.1
>>楽天市場で探す
>>Yahoo!ショッピングで探す

4784072837
中山道浪漫の旅 東編

¥4,390 (コレクター商品)(2024/01/05 14:00時点の価格)
平均評価点:5つ星のうち4.6
>>楽天市場で探す
>>Yahoo!ショッピングで探す
4784072942
中山道浪漫の旅 西編

¥1,760 (中古品)(2024/01/05 14:01時点の価格)
平均評価点:5つ星のうち4.4

>>楽天市場で探す
>>Yahoo!ショッピングで探す

上記の著者 岸本豊氏の運営する中山道69次資料館についての記事も別ブログで書いているのでご興味があればどうぞ。

新町宿7.9km←|→10.6km深谷宿

コメント

タイトルとURLをコピーしました